れんげじオーガニックマーケットに行く10の理由

1.本物の味

何より一番の理由は「おいしい」という事実!
大地の恵みの中で、愛情たっぷりに育てられた野菜や果物を、

ぜひ一度味わってみてください。

味の違いに驚くはずです。

2.旬を楽しむ

旬のものは栄養価が高く、

私達の体を丈夫にしてくれます。
 

オーガニックマーケットには旬のものが並びます。

季節を感じながら、旬のものをいただくことで、

「今」を楽しみましょう!
 

自分自身も自然のサイクルの一部であるという

喜びが感じられるはずです。

3.価値あるものを守る

農業経営の大規模化が進み、

無農薬や有機栽培で頑張る

家族経営の農家さんは減ってきています。

 

それは、大量生産、安定供給ができない為に、

市場競争に負けてしまうからです。


オーガニックマーケットで、直接農家さんから作物を購入することで、

彼らを一緒に応援しましょう。

また、手作りの作品の多くも不当な価格取引によって、

正当な対価が支払われていない場合があります。

フェアトレードで取引された商品を購入することでも

生産者さんを支えることができます。

4.環境を守る

とても遠くの県、時には地球の裏側の国から届いた野菜たち。

これらが私達の食卓に、綺麗な形や色を保ったまま届くまでには、

時にたくさんの資源や薬品が使われています。
 

また、生産方法についても

石油由来の化学肥料や農薬を使用しないことで

水や土、生態系などの環境を守ることに繋がります。
 

近くの畑でとれた作物を選ぶということは、

地球を守ることにもつながっています。

5. 自分を大切にする

市場に出回っている野菜や加工食品は

一見綺麗に見えても、農薬、食品添加物、

抗生物質、生長ホルモン、遺伝子組み換えなど、

私たちの健康を脅かす目に見えない物質が多用されていることが多くあります。

 

手に取った食材がどのように生産、加工されたかを知ることは

自らを守ることでもあります。
農家さんが、土から丹念に忍耐強く育てた作物は、

私達が本来もっている免疫力を高め、
体内にため込んだ毒素を排出する力も持っているといわれます。

6. 個性を楽しむ

オーガニックマーケットに並ぶ作物や作品の

形や色、香りを楽しんでみましょう。
また、ここにしかない作品を手にとってその魅力を感じてみましょう。
人間と同じで野菜や作品も形やサイズ、表情がそれぞれ違って、

とても個性的で魅力的です。

 

あなただけのお気に入りを見つけてください。

7. いのちを感じる

食べる、ということは

「いのち」を頂く、ということ。

 

生産性を高めるために、農薬や化学肥料を使用したり、

自然と異なるサイクルの中で作物の成長を促すことは、

作物に強いストレスを与えます。

 

作物も私たちも同じ一つの「いのち」
頂く「いのち」の大切さ、

そして感謝の気持ちを大切にしましょう。

8. コミュニケーションを楽しむ

オーガニックマーケットでは、

生産農家さんや加工者さん、販売店のみなさんと

直接お話しをすることができます。

 

作物や雑貨や作品が、いつ、どこで、

どのように育ったのか、作られたのか、

それぞれのストーリーや魅力を知ることができます。
 

食べることやお買い物がもっと楽しく、

有意義になるヒントがたくさんあります。

9. 仲間と出会う

オーガニックマーケットでは、

同じものを大切にできる人たちに出会えます。
 

是非、出店者さんや、隣にいあわせた人達に声をかけてみてください。

素敵な仲間と出会えるはずです。
 

オーガニックマーケットを通じて

人と人との繋がりを広げていきましょう。

10.新しいワクワクをみつけよう

○○○○○○○○○○○○

○○○○○○○○○○

○○○○○○○○○○○○○○○○○

○○○○○○○○○○○○○

○○○○○○○○○○

Please reload